スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父とドラクエとドラクエX一周年記念

今日はちょうどドラクエXを始めて一年です。

私のドラクエ人生を軽く語ってからドラクエXのこの一年を振り返りたいと思います。


私とドラクエの出会いは小さい頃に父がドラクエ1を買ってきたところから始まります。

父がドラクエをやっている隣でずーっと眺めていました。

子供ながら音楽やストーリーに感動し、涙していたものでした。

勇者・父がボスで勝てば大喜び、怪我を負えば悲しみ、洞窟は曲からして怖くて父にしがみついて小さくなったり。

きっと勇者と父がリンクしていたのでしょうね。



少し大きくなってから自分でもドラクエを始めました。勇者の名前は私の本名を毎回使っていました。

ドラクエ1は男性キャラだったと思いますが、それでもかまわず自分の名前を登録し、
「おお、ゆうしゃ ◯◯◯よ よくもどられた!」
という定番の言葉に何度も私は勇者なんだ!!世界を救うんだ!と燃え上がる気もちで一杯だったのを覚えています。


ドラクエはストーリーももちろん面白いですが、町の人々の話し方も独特で記憶に残りますよね。

そしてやはりなんといっても音楽が私はたまらなく好きです。すぎやまこういちさんは天才だ!

ドラクエ1〜5までですがオリジナルバージョン、交響曲バージョンいずれももっていますし、お小遣いでピアノの楽譜を購入し、家族に披露していたものでした。

妹、母はドラクエやゲームに全く興味がなく、ドラクエの話をしても盛り上がりませんでしたが。

父は曲を引いてあの時こうだったとかああだったとか、話が盛り上がります。

ドラクエ2の曲を弾くと、やっぱり2が一番だったなあと懐かしんだり。

私にとってドラクエとは好きな娯楽である一方で、大事な父との思い出なのです。



これほどドラクエに思い入れのあるわたし、ここ数年は忙しくてゲームどころではなかったのですが

少し余裕ができた去年、ドラクエXがでる!との情報が・・!

・・・わたし、ドハマリしてしまいそうだけど大丈夫なんだろうか。。。

でも友人らもやる!といってるし、みんなでできるなんてこんなに素敵なことってないじゃない!

早速秋葉原に駆け込みwiiとソフトを購入し、アストルティアに降り立ったのです。

それが2012年8月5日でした。




人気ブログランキングへ

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

carolinecarol

Author:carolinecarol
キャロルです。
チーム『ふんっ』所属
オルフェアトゥーンタウン4064−1
合言葉は『さあっ!!』
Twitter @carolinedq10

全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。